国産木棺

このエントリーをはてなブックマークに追加

格式ある豊かな国産木

桧平インロー
樅平
国産の天然木丁寧に仕上げた木棺は葬儀式場の蝋燭の光源に照らされることで一層の趣を増していきます。
  • 未来へ続く   日本の文化
    • 杣(soma) 商標 第5489958号
       名称は杣(そま)、国産材を用いた無垢の棺です。

      杉は古来より木目の美しさや香り、肌触りの良さがある日本特有の木で、建築用材はもとより日本人の生活のすみずみまで関わりの深い木です。
      杣で使用するのは資材として有用な芯持材の外側の辺材部を含む部分を効果的に利用した製品です。
      無垢の板材を使い分け組み立てる棺で、木表・木裏それぞれの持つ木質を引き立てる作りになっています。
         木表
      木表は木の節が少なく、木目の美しさと白木の清楚さを備えています。
      木表を用いた木棺には、無垢の杉棺の木目模様や木の香、白木の美しさと清らかさが総合された天木の風情があります。 
         木裏
       木裏は木表とは逆に、木の節を目立たせることで、杉板の木肌と節が合わさって木裏の荘厳さを引き立てます。
      杉板に彫りこんだ溝構造により、彫り溝が木肌と融合して深い趣を醸し出す作りになっています。