葬儀について

このエントリーをはてなブックマークに追加

事前相談のご利用

  • 今を大切に生きるための1つの提案として、近年、終活や生前予約といった言葉が見かけられるようになりました。
    自分のライフスタイルを見つめこれからをよりよく生きる準備や、突然の事態への緊張を和らげる窓口として、いつでもお気軽にご相談ください。

葬儀の流れ

ご遺体の搬送
03-3873-4207 24時間受け付けております。

当社までご連絡下さい。病院など、ご自宅以外ででお亡くなりになった場合、寝台車をご用意して搬送いたします。
ご安置
ご遺体を宗派の作法にしたがってお部屋に安置いたします。当社にて枕飾りを整えさせていただきます。お部屋への安置が難しい場合など、どうぞご相談ください。
式場や日程など打ち合わせ
・まずは日程を決め、菩提寺・近親者・関係者の方へ連絡を入れます。

・葬儀の打ち合わせを致します。
 ご遺族の悔いが残らないようご要望をいまして、大切なお別れの時間を考えていき ます。
ご納棺
状況により変わりますが、一般には、お通夜の前にご自宅にてご納棺いたします。旅のお支度となります。(浄土真宗の場合は旅支度を致しません。)
また、故人がご愛用されていた副葬品をお納めいただきます。
お通夜
ご家族様は通夜式が始まる1時間半ほど前に、式場へとお集まりいただきます。
開式にあたり喪主様(または施主様)にはご準備いただくことなど御座います。
当社のスタッフがサポートいたしますので、ご安心ください。
告別式
葬儀は故人を偲び弔う大切なセレモニーです。
悲しみ…慈しみ…感謝の気持ち、故人との大切な思い出とともに、故人のご冥福をお祈りする大事な時です。

故人の思いを受け入れて次の世代へと繋いでいくく。時を越えて心が繋がるその刻を真心こめてお手伝いさせていただきます。
お別れ・出棺
ご参列・ご会葬いただいた皆様にご献花いただき、故人とのお別れとしていただきます。献花ののち蓋をさせていただき、喪主様(または代表の方)にお別れの挨拶をお読みいただきます。

近しい男性の方にお手伝いいただき、霊柩車へと移動し出棺いたします。
火葬
霊柩車を先導に火葬場へ移動します。ご同行いただく皆様にはご用意いたしますマイクロバスなどにご乗車いただきます。
火葬場到着後、柩を火葬いたします。
ご収骨(お骨上げ)
火葬のあと、収骨室へとお集まりいただき収骨を行います。
火葬場担当者から指示があります。
初七日法要
ご収骨(お骨上げ)のあと、後飾り壇にご遺骨を安置して行います。
精進落し
精進落しの振舞いといって、お寺様や葬儀にお手伝いいただいた方の労をねぎらう御食事の席を行います。
葬儀の終わりに
葬儀が終わりまして、しばらくは各種手続きや四十九日の法要の準備などやるべきことがあります。わからないこと・気になることなど、どうぞご連絡ください。当社がお力になります。